NTTドコモ、FOMA旧料金プランを利用のユーザー向けに「ずっとくりこし」を6月1日より導入へ

本日、NTTドコモが、FOMA旧料金プランを利用のユーザー向けに、毎月の無料通信分を契約のプランごとの上限額まで無期限に繰り越すことができる「ずっとくりこし」を2015年6月1日(月曜)から導入する事を発表しました。

200804-docomo-logo
また、1つのファミリー割引グループに加入できる回線数の上限を2015年6月1日(月曜)から拡大するとのこと。

FOMA旧料金プランを利用しているユーザーは、従来、自身で2か月繰り越した後に余った無料通信分について、ファミリー割引グループ内の他の家族の通話料金などに適用した後で無効としていたものの、国内通話料が完全定額となる新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」を利用するユーザーが増加したことに伴い、無料通信分を分け合えるユーザーが減少していることから、家族への適用に代えて、自身の無料通信分を上限額まで無期限に繰り越して利用することができる「ずっとくりこし」を導入する事になったそうです。

更に、従来は10回線までとしていたファミリー割引グループに加入できる回線数の上限を20回線まで拡大するそうです。

 ・プレスリリース

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事