NTTドコモ、「ドコモ コネクションマネージャ」の新規提供と「きせかえコール」のサービスを終了する事を発表

本日、NTTドコモが、「きせかえコール」のサービスと「ドコモ コネクションマネージャ」の新規提供を終了する事を発表しました。

200804-docomo-logo
まず、「きせかえコール」は、スマートフォンの着信画面をお好みのアニメーションや動画にカスタマイズできるサービスで、ニーズの変化や利用者数の減少などから、2015年10月30日(金曜)午前10時をもってサービスを終了する予定とのこと。

次に、「ドコモ コネクションマネージャ」は定額データ通信および従量データ通信を行うのに便利なソフトウェアで、2015年3月31日(火曜)をもって新規提供を終了し、提供終了後も継続して利用は可能なものの、2015年6月30日(火曜)をもってサポートを終了するそうです。

 ・きせかえコール
 ・ドコモ コネクションマネージャ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事