中国・重慶にオープンする「Apple Store 解放碑」、ガラスタワーが記念バナーのデザインに

Appleは現地時間の1月31日に中国の重慶に新しい直営店「Apple Store 解放碑」をオープンする予定ですが、この店舗の特徴であるガラスタワーが同店舗の公式サイトに掲載されている記念バナーと同じデザインのシートで覆われている事が分かりました。

ce0764c64c699e4.jpg_600x600

f3cef0e9688527a.jpg_600x600

Apple Brotherによると、このバナーデザインは中国出身のアーティストであるYangYang Pan氏とニューヨークの国際的なフォトグラファーのNavid Baraty氏の共同制作によるものだそうで、来週半ばにこのシートは剥がされ、ガラスタワーが登場するものと予想されます。

[via cnBeta, Apple Brother

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。