ジョブズ氏の公式伝記映画がクランクイン ー ロスアルトスの実家のガレージで撮影開始

去年末にソニー・ピクチャーズからユニバーサル・ピクチャーズへと配給権が譲渡されたスティーブ・ジョブズ氏の公式伝記映画ですが、MacRumorsによると、同映画の撮影が開始された事が分かりました。

stevejobsbiopicset

撮影は、まず米カリフォルニア州ロスアルトス市にある故ジョブズ氏の実家のガレージで開始されており、今後、サンノゼやバークレーに移動して行われるとみられています。

また、これまでに名前が挙がっている同映画の配役をまとめると下記の通り。

 ・スティーブ・ジョブス役:マイケル・ファスベンダー
 ・スティーブ・ウォズニアック役:セス・ローゲン
 ・アンディ・ハーツフェルド役:マイケル・スタールバーグ
 ・クリスアン・ブレナン役:キャサリン・ウォーターストン
 ・リサ役:パーラ・ヘイニー=ジャーディン もしくは ケイト・ウィンスレット
 ・ジョン・スカリー役:ジェフ・ダニエルズ

なお、撮影に向けた準備の様子を撮影した写真を米CNETが多数公開しているので、是非ご覧下さい。

[Photo Credit:CNET's James Martin

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。