元Googleのエンジニアらが「Surface」似のAndroid搭載タブレットを発表

Neowinによると、3人の元Googleのエンジニアらが、Microsoftの「Surface」に似たAndroid搭載タブレット『Remix Tablet』を発表した事が分かりました。

remixidetail_02
上記写真を見ても分かる通り、見た目のデザインが「Surface」にそっくりで、背面のキックスタンドや着脱式のキーボードも搭載されています。

remixidetail_06 remix3
なお、スペックは下記の通りで、OSには「Android」ベースの「Remix OS」が搭載されています。

 ・ディスプレイ:11.6インチ IPSディスプレイ(1920×1080)
 ・CPU:NVIDIA Tegra 4 1.8GHz
 ・RAM:2GB
 ・ストレージ:64GB(microSDで拡張可能)
 ・メインカメラ:500万画素
 ・サイズ:189×295×9.5㎜
 ・重さ:860g
 ・バッテリー:8100mAh


 ・Remix – 公式サイト

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事