噂の12インチ版「MacBook Air」の詳細が明らかに − 一部仕様が流出か

本日、9 to 5 Macが、関係者より聞いたとされる12インチ版の新型「MacBook Air」に関する詳細な情報を明らかにしました。

th_silvergray-copy

今回の情報は試作機を見た関係者の話をもとにしたもので、12インチ版「MacBook Air」の大きさは、「MacBook Air 13インチ」より小さく、「MacBook Air 11インチ」に比べて高さは約6ミリ大きくなるものの、幅は約6ミリ小さくなり、 ベゼルが細くなるとのこと。

th_comparison-copy

また、キーボードのキーの間隔も狭くなっていて、一部のファンクションキーの位置も変更されており、トラックパッドは幅に変化はないものの、縦幅は大きくなり、クリック操作も新しくなる模様。

th_keyboardspacing-copy

更に、キーボードの上部には4つのスピーカーグリルがあり、社内では薄い事から「MacBook Stealth」と呼ばれていて、各種ポートについては下記画像の通り、左側面はイヤフォンジャックのみ、右側面はUSB Type-C(1個)だけが搭載されるようで、USBが1つだけである事から、9 to 5 MacはAppleが何らかのハブのようなものを用意するのではないかと予想しています。

th_keyboardsilver-copy
th_profilel-r-copy

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。