Microsoftの新ブラウザ「Spartan」のスクリーンショットや一部情報が流出

先日、Microsoftが、「Windows 10」向けに「IE」ではない「Spartan」(コードネーム)と呼ばれる新しいブラウザを開発中との情報が話題になりましたが、本日、BGRが、「Spartan」に関する情報とスクリーンショットを入手したとして公開しています。

microsoft-spartan
情報筋によると、Microsoftは去年9月にスペシャルチームに「Spartan」の開発を命じ、上記スクリーンショットは2番目のビルドであり、3番目のビルドがクリスマスまでに完成されているとのこと。

また、「add to favorites(お気に入りへ追加)」や「go to Facebook.com(Facebook.comにアクセス)」などといった音声コマンドによる操作にも対応しているようです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。