「Apple Watch」、日本では欧米諸国より遅れて発売か

新華ニュースが、「Apple Watch」は2015年初めにまずアメリカ、ドイツ、スペイン、フランス、イタリア、スイス、イギリスの7カ国で発売され、日本は中国や韓国などと同じ第2弾の発売国になると報じています。

applewatchjapan
この第1弾の発売国は、昨日に一時的に「Apple Watch」の発売時期が”2015年初頭”に変更された国々で(米国は除く)、第2次発売国は、ロシア、オーストリア、ベルギー、タイ、台湾、シンガポール、ニュージーランド、マレーシア、フィンランド、ノルウェー、オランダ、韓国、日本、中国(香港含む)になるとのこと。

この記事を読んだ時に、第2次発売国として名前が挙がっている国々は、ただ単に「Apple Watch」の公式サイトが用意されている国の中から第1次発売国を除いた国々なのではないかと思いましたが、上記の第2次発売国に含まれていないブラジルやアルゼンチンなどでも「Apple Watch」の公式サイトが公開されており、そういう訳ではないようです。

情報元が書かれていないので、本当かどうかは定かではありませんが、昨日に”2015年初頭発売”に一時的に変更された国々では米国と同時に発売される可能性が高く、日本は米国よりも少し遅れての発売になるのかもしれません。

ここ数年、日本は「iPhone」や「iPad」の発売時には毎回第1次発売国に入っている事から、個人的にはまだ米国との同時発売を期待していますが…。


[Thanks! S.Tさん]

関連エントリ


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事