12インチ版「Macbook Air」はRetinaディスプレイやCore Mプロセッサに加え、USB 3.1インターフェースも搭載か

TechPowerUpが、12インチ版の新型「MacBook Air」はRetinaディスプレイを搭載する他、最先端のハードウェアアップデートも準備しているようだと報じています。

macbookairunibody2

12インチ版「MacBook Air」は、Intelの最新のCore M(Broadwell-U/デュアルコア)プロセッサを搭載し、ファンレス仕様になり、USB3.1ポートを搭載するとのこと。

ただ、情報がどこからのものなのかが記載されておらず、ただ単にこれまでの情報をまとめただけかもしれません。

[via PINUPS – 上田新聞 blog版

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。