LINE、「クリエイターズスタンプ」の分配額を引き下げへ ー 2015年2月1日以降の審査申請分より

本日、LINEが、「LINEクリエイターズスタンプ」の審査・販売状況改善に向けた今後の取り組みおよび制度変更を発表し、2015年2月(予定)より最低支払い金額を1,000円に引き下げる事や、2015年2月1日以降に審査申請を行ったスタンプについては分配額を現在の50%から35%に引き下げる予定である事が分かりました。
LINE 分配額引き下げの理由としては、「審査が遅い」や「スタンプが探しづらい」といった声に対応すべく、引き下げによって得られる収益を審査スタッフの追加拡充およびカテゴリ追加・審査期間短縮などに必要なシステム開発・運営費用に充当する為とのこと。

なお、2015年1月31日までに申請を行ったスタンプ、アップデート中のスタンプ、審査中のスタンプ、リジェクト対応中のスタンプ、既に販売中のスタンプについては、2月1日以降も引き続き旧料率(全体売上の50%)が適用されるそうです。

また、これに伴い、2015年春頃にはスタンプショップにカテゴリの追加を予定しているようで、他にも、スタンプショップ全体において、埋もれがちなクリエイタースタンプを積極的に特集でピックアップするなど、LINEユーザーにとって見つけやすく・買いやすい大幅リニューアルを予定しているとのこと。

今回の発表の詳細はこちら

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事