「Windows 10 Build 9901」が流出 − スクリーンショットが多数公開される

Neowinによると、「Windows 10」の新しいビルドである「Build 9901」が流出し、そのスクリーンショットが多数公開されている事が分かりました。
screen 299901 現在、Microsoftがテクニカルプレビュー版としてリリースしているビルドは「Build 9879」で、それよりも新しい「Build 9888」が11月末に流出していましたが、「Build 9901」は更に新しいビルドとなっています。

「Build 9901」での変更点の詳細は不明ですが、スクリーンショットを見る限り、アラームや電卓、地図、Photos、サウンドレコーダー、Windowsストアといったアプリのユーザーインターフェイスの変更、新しいカメラアプリ(ベータ版)やリマインダーアプリの搭載、「PC Setting」アプリの「Setting」への名称変更とUIの刷新、検索への「Cortana」の統合などが行われている事が分かります。

なお、スクリーンショットはこちらへどうぞ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事