「Microsoft Lumia」シリーズの新型エントリーモデル『Lumia 435』の画像や一部仕様が明らかに

PhoneArenaによると、Microsoftの新型Lumiaである「Lumia 435」の一部仕様が明らかになりました。
59df98ae493ca8b 「Lumia 435」は安価なエントリーモデルで、4インチディスプレイ(800×480, 235ppi)、Snapdragon 200プロセッサ、500万画素リアカメラを搭載し、サイズは118.1×64.7×11〜12㎜。

既にFCC(米連邦通信委員会)を通過しており、型番は「RM-1070/RM-1071/RM-1034/RM-1068/RM-1032」と5モデルが用意されていて、デュアルSIMモデルなどが用意されるものとみられています。

なお、「Lumia 435」の発売日は不明であるものの、近いうちに発売されるものと予想されています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事