Microsoft、「Bing 検索キーワード ランキング 2014」を発表

本日、日本マイクロソフトが、同社の検索エンジン「Bing」において2014年にとくに多く検索されたキーワードのトップ10を紹介する「Bing 検索キーワード ランキング 2014」を発表しました。
2014-12-01 16.04 「Bing 検索キーワード ランキング 2014」は、日本含む11か国のBingで検索されたキーワードを、話題(ニュース)・有名人・スポーツ選手・映画などの9カテゴリーごとに、国別のトップ10を紹介するもので、紹介サイト(http://www.BingTrends.com)にアクセスすることで、2014年に各国で話題になった人や出来事のランキングを見比べることができます。

日本の「話題」カテゴリのトップ10は下記の通りで、他のカテゴリのトップ10はこちら

 ・1,妖怪ウォッチ
 ・2,台風
 ・3,小保方晴子
 ・4,エボラ出血熱
 ・5,ワールドカップ
 ・6,デング熱
 ・7,佐村河内守
 ・8,御嶽山
 ・9,STAP細胞
 ・10、vaio

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事