「iPhone 6」のFaceTimeカメラの位置がズレる事例が報告される

MacRumorsのフォーラム(/)に投稿された情報によると、「iPhone 6」の複数のユーザーからフロントカメラである「FaceTimeカメラ」の位置が左に少しズレるといった事例が報告されている事が分かりました。

ずれた「FaceTimeカメラ」を撮影したものが下記写真で、少し分かり難いですが、フロントパネルに開けられた穴とカメラの位置がズレている事が分かります。
(クリックにて拡大表示出来ます)
IMG_0043
ip6fcl
なお、これが最初からズレていたのか、使用していくうちにズレてきたのかは不明で、あるユーザーは一度も落としたことがないのにこのような状態になっていたそうです。

また、このような状態になっても写真撮影には影響は出ていないようです。


[Photo Credit:MacRumors, via iPhoneちゃんねる

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事