携帯電話各社、「ユニバーサルサービス料」を2015年1月分より改定へ ー 3円から2円に値下げ

本日、日本国内の携帯電話各社が、「ユニバーサルサービス料」について、ユニバーサルサービス制度の番号単価改定に伴い、2015年1月利用分から1番号あたり月額2円 (税込2.16円) に改定することを発表しました。
audocosoflogo ユニバーサルサービス制度は、ユニバーサルサービス(電気通信事業法で「国民生活に不可欠であり、あまねく日本全国における提供が確保されるべき」とされているサービス)の維持に必要な費用を電話会社全体で負担する仕組みとなっています。

なお、現在の価格は月額3円 (税込3.24円)で、1円の値下げになります。

 ・KDDI
 ・NTTドコモ
 ・ソフトバンク
 ・ワイモバイル

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事