「Apple Watch」にインスパイアされた「iPhone」のコンセプトデザイン

これまでの流れからすると次期iPhoneは「iPhone 6/6 Plus」から大きくデザインは変更されずに、中身のハードウェアのみのアップデートになるものと予想されますが、ロシアのデザイナーであるGrisha Serov氏が、「Apple Watch」にインスパイアされた「iPhone」のコンセプトデザインを公開しました。
cfb657875dbdc0a0333764b223b74a40 デザインはちょっと「iPod」にも似ているのですが、「iPhone 6/6 Plus」よりは高級感もあって良い感じじゃないでしょうか。

また、本体左側面には現在の3つのボタンから1つのボタンで操作出来るようにした音量・ミュートボタンを、本体右側面にはホームボタン/電源ボタン/Touch IDを一つにしたボタンを備えています。
30e2b09a9ef7eb3ee8029df0adcaccbe 43a64dd639bf3991049587b1c73b223e なお、Behanceでは上記以外の画像が掲載されているので、是非ご覧下さい。

[Photo Credit:Grisha Serov

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事