「Apple Watch」にインスパイアされた「iPhone」のコンセプトデザイン

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

これまでの流れからすると次期iPhoneは「iPhone 6/6 Plus」から大きくデザインは変更されずに、中身のハードウェアのみのアップデートになるものと予想されますが、ロシアのデザイナーであるGrisha Serov氏が、「Apple Watch」にインスパイアされた「iPhone」のコンセプトデザインを公開しました。
「Apple Watch」にインスパイアされた「iPhone」のコンセプトデザイン
デザインはちょっと「iPod」にも似ているのですが、「iPhone 6/6 Plus」よりは高級感もあって良い感じじゃないでしょうか。

また、本体左側面には現在の3つのボタンから1つのボタンで操作出来るようにした音量・ミュートボタンを、本体右側面にはホームボタン/電源ボタン/Touch IDを一つにしたボタンを備えています。
「Apple Watch」にインスパイアされた「iPhone」のコンセプトデザイン
「Apple Watch」にインスパイアされた「iPhone」のコンセプトデザイン
なお、Behanceでは上記以外の画像が掲載されているので、是非ご覧下さい。

[Photo Credit:Grisha Serov



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次