【UPDATE】Skypeを利用した初のライブオーケストラの映像

Skypeを利用して、離れた複数の場所にいるミュージシャンを繋げて、1つの音楽を演奏するライブオーケストラの映像が公開されました。
still02
映像は、Appleの「MacBook Pro」と「iPhone」上にインストールされた「Skype」のビデオ通話機能を利用して、ニューヨークのサブウェイ・ミュージシャンが各々違う場所で違う楽器を演奏して、1つの音楽を演奏する様子を撮影したものとなっています。

UPDATE:当初、Microsoft及びSkypeの公式CMとして紹介しておりましたが、同映像はChris Shimojimaが公開したアート作品であり、Microsoft及びSkypeが公式に公開したCMではなかった為、訂正し、お詫び申し上げます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。