「Windows 10」のテクニカルプレビュー版、次期バージョンではタスクバーの検索及び仮想デスクトップボタンの非表示が可能に

IThomeによると、「Windows 10」のテクニカルプレビュー版の次期バージョンでは、タスクバーにある検索及び仮想デスクトップのボタンを非表示にする事が出来るようになる事が分かりました。
screen_shot_2014-11-08_at_9.20.11_am 現在のバージョン(Build 9860)ではこれらボタンを非表示にする事は出来ないものの、新たに流出した「Build 9879)のスクリーンショットから、検索ボタンと仮想デスクトップボタンをタスクバーに表示させない設定項目が追加されている事が分かります。

[Photo Credit:IThome

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事