「Flappy Bird」のアーケード版が登場

今年初め、簡単なルールとあまりの難易度が中毒者を増やし、人気絶頂のなか配信が停止され話題になった人気アクションゲーム「Flappy Bird」ですが、米国ではそのアーケード版が登場した事が分かりました。
quw4Q28 アーケード版「Flappy Bird」はボタンが1つあるだけのシンプルな造りで、よく見ると10プレイ=1ドル(約110円)と書かれており、難易度がスマホ版のままなのであれば、1ドルなんてすぐになくなってしまう事が容易に想像出来ます。
(スマホ向け「Flappy Bird」は無料アプリだった)

なお、同アーケード版は米国のアーケードゲーム製造メーカーのBay Tek Games社が制作したもので、今年9月から順次稼働しているようです。

[via reddit

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事