フェンリル、新WebKit採用で3倍高速化した「Sleipnir Mobile for iOS 4.0」をリリース

本日、フェンリルが、iOS向けWebブラウザ「Sleipnir Mobile」をアップデートし、最新版の「Sleipnir Mobile 4.0」をリリースしました。
SleipnirMobile
今バージョンでは、「iOS 8」の新しいWebKitを採用し、JavaScriptの実行速度が3倍高速化され、信頼性が向上しています。

また、「iPhone 6/6 Plus」の大画面に対応した他、テキストエンコーディングを自動判別機能やより正確なプログレスバーを搭載したり、よく見るサイトをサムネイル表示する「Site Updates」のレイアウトを改善し、タイトルとサイト名が見易くなっています。

他にも、ページが正しく読み込めないことがある問題やFenrir Passのログイン画面でクラッシュすることがある問題などの不具合も修正されています。

Sleipnir Mobile – Web ブラウザ
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。