Jawbone、活動量計「UP」シリーズの新モデル「UP3」と「UP Move」を発表

昨日にあった情報通り、本日、Jawboneが、活動量計の新モデル「UP3」と「UP Move」を発表しました。
UP3_single-730x429
まず「UP3」は、「UP」シリーズの最新モデルで、従来の機能はそのままで「UP24」より小型軽量化された他、加速度センサーや皮膚温度センサー、周囲温度センサーなどを搭載し、心拍数や呼吸数、皮膚の水分量、皮膚温度、周囲の温度などが測定可能になります。

また、睡眠の質を測定する機能もパワーアップしており、バッテリー駆動時間は約7日間で、水深10メートルまでの防水性能も備え、価格は179.99ドル(約20,000円)になります。

なお、米国では年内の発売予定で、カラーはブラック・ダイヤモンド、シルバー・クロスの2色が用意され、サイズは今モデルからはフリーサイズになるとのこと。

次に、「UP Move」はローエンドモデルで、形状はリストバンド型でなくクリップ式となっており、睡眠、消費カロリー、歩数などの一般的な機能を備えています。
UpMove1-730x431
また、バッテリー駆動時間は約6ヶ月、価格は49.99ドル(約5,500円)となっており、2014年11月5日より予約が開始され、11月7日より出荷が開始される予定です。

[via TNW

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。