「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」のGPUの比較ベンチマークテスト

「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」はCTOにてGPUを「AMD Radeon R9 M290X 2GB」から「AMD Radeon R9 M295X 4GB」にアップグレード可能で、気になるのはアップグレードするとGPU性能がどれだけ向上するかどうかですが、Bare Featsが、同モデルの標準モデル(Core i5 3.5GHz/Radeon R9 M290X)とフルスペックモデル(Core i7 4.0GHz/Radeon R9 M295X)との比較ベンチマークテストの結果を公開しています。
t_2014-10-17_0331 テストでは参考として非Retinaモデルである「iMac 27インチ (Late 2013)」(Core i7 3.5GHz/GeForce GTX 780M)のスコアも掲載されており、テストに使用した全てのモデルともRAM(メモリ)は32GBとなっています。

結果は下記の通りで、「Radeon R9 M295X」は多くのテストで良い数字を出しているものの、テストによっては「Radeon R9 M290X」や「GeForce GTX 780M」が速い場合もあり、必ずしも全てにおいて上回っているという訳ではないようです。
(赤色に塗られているのが一番良い結果)
i5vi75K_lgx i5vi75K_aet i5vi75K_deb i5vi75K_noi i5vi75K_tmr i5vi75K_dia i5vi75K_wow i5vi75K_f1 i5vi75K_l4d2 i5vi75K_xpc
[via Bare Feats

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事