Unicodeコンソーシアム、「Unicode 8.0」で絵文字に多様性を追加へ

過去に、「iOS」の絵文字に黒人の絵文字がないといった多様性が欠如している事について、Appleがユニコードコンソーシアムと連携して仕様をアップデートする事に取り組んでいると明らかにしていましたが、本日、ユニコードコンソーシアムが、絵文字の多様性について説明した最新の報告書を公開しました。
emoji_skin 肌の色については6種類から選べるようになるようで、次期バージョンの「Unicode 8.0」から搭載される予定で、絵文字の入力時にタップ&ホールドを行ったりして入力出来るようになる模様。
NewUnicode emoji-swatch emoji-faces なお、「Unicode 8.0」は2015年6月に公開される予定です。

[via mashable, CHRISTOPHER MINESES]

関連エントリ
Apple、新たな絵文字の追加などについてユニコードコンソーシアムと連携

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事