「iPad Air 2」の推定製造原価は275ドル〜358ドル

Re/codeによると、米調査会社のIHS iSuppliが分解して調査した結果、「iPad Air 2」の製造原価は275ドル(Wi-Fi/16GBモデル)から358ドル(Wi-Fi+Cellular/128GBモデル)と見積もっている事が分かりました。
yMuU4kkiQ5WLt2gx 前モデルである「iPad Air」の製造原価は274ドルから361ドルと報告されていた為、製造原価はほぼ変わりないようですが、利益率は「iPad Air」が45%〜61%だったのに対し、45%〜57%と若干下がっています。

なお、「iPad Air 2」の部品の中で最も高価な部品はLG DisplayとSamsungによって製造されているディスプレイで、そのコストは77ドルで部品原価の28%を占めているが、前モデルの90ドルからは安くなっています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事