Microsoftの次期「Outlook for Mac」のスクリーンショットが流出 - Retinaディスプレイや通知センターに対応

本日、中国のcnBetaが、Microsoftの次期「Office for Mac」に含まれる次期「Outlook for Mac」の内部テスト版のスクリーンショットを公開しています。
Outlookformac16icon
ユーザーインターフェイスはシンプルでWindows版に似たスタイルとなり、Retinaディスプレイにも対応しており、「OS X」の通知センターもサポートしているとのこと。

また、クラウドとの連携も強化されており、マルチデバイス環境でシームレスな作業を行える為のクラウドファイル共有などにも対応しているそうです。
51_1414143769
22_1414144679
94_1414144960
30_1414144960
説明が中国語なので意味が分からない部分もあると思いますが、cnBetaには多数のスクリーンショットが掲載されており、そのスクリーンショットを見るだけでも次期「Outlook for Mac」や次期「Office for Mac」がどんな感じになるのかは掴めると思いますので、是非ご覧下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。