【UPDATE】「iPhone 6/6 Plus」には32GBモデルが存在する模様

「iPhone 6/6 Plus」のストレージ容量は16GB/64GB/128GBで、32GBモデルがなくなり、128GBモデルが追加された形ですが、中国版TwitterことWeiboに「iPhone 6 Plus」の32GBモデルとされる写真が投稿されている事が分かりました。

その写真が下記画像で、iOSのシステム情報欄を写したものとなっており、「iOS 8.1」のビルドナンバーは合致していて、シリアル番号も存在する機種のものとなっています。
14_1414371006 この写真を投稿した人物によると、この32GBモデルは「iPhone 6 Plus」だけでなく「iPhone 6」にも存在しており、ごく一部が特定のルート経由で販売されていて、大部分はApple Storeの展示機や試作機として存在しているようです。

UPDATE:読者の方からコメントを頂き気付きましたが、ストレージの容量が31.5GBと、「iOS 8」の容量を差し引いても多過ぎる為、フェイクの可能性もあります。

UPDATE2:その後、gori.meが確認したところApple Storeの「iPhone 6/6 Plus」は32GBモデルである事が確認されました。

ただ、容量が「iPhone 6」は32.1GB、「iPhone 6 Plus」は32.4GBと表示されており、実際のフラッシュメモリの容量は32GB以上あるという事でしょうか。

UPDATE3:その後、Macお宝鑑定団Blogが確認した結果、32GBモデルは存在せず、ストレージ容量が32GBモデルのように見えるのはApple Storeのデモ機を構築するためのイメージングデータが、32GBサイズで作成されている事によるものであると報告しています。

[Thanks! C.Cさん & TSさん & gori.me

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事