スティーブ・ウォズニアック氏、12月より豪シドニー工科大学の非常勤教授に

Appleの共同創業者であるウォズことスティーブ・ウォズニアック氏が、オーストラリアのシドニー工科大学の非常勤教授に就任する事が分かりました。
WOZ ウォズは今年の12月より同大学で教壇に立ち、ロボット工学や人工知能を研究する学生を指導する予定で、給料は無給とのこと。

同氏は以前よりオーストラリアの市民権を得たいと公言しており、そういう思惑も関係しているのかもしれません。

[via Cult of Mac

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事