「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」と旧モデルやMac Proとの比較ベンチマーク

本日、「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」のCore i5搭載モデルのGeekbenchのベンチマークスコアが明らかになりました。
t_2014-10-17_0331 Primate Labsでは、同モデルと旧モデルとのベンチマークスコアの比較も行われており、シングルコア及びマルチコアのスコアは順当といった感じで、「Late 2013」のCore i7搭載モデルよりは劣る結果となっています。

シングルコア

t_retina-imac-64bit-october-2014-singlecore

マルチコア

t_retina-imac-64bit-october-2014-multicore 次は、「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」(Core i5搭載モデル)と「Mac Pro (Late 2013)」とのベンチマークスコアの比較で、シングルコアでは上回っているものの、マルチコアではコア数に比例した結果となっています。

シングルコア

t_retina-imac-macpro-64bit-october-2014-singlecore

マルチコア

t_retina-imac-macpro-64bit-october-2014-multicore なお、Geekbenchのベンチマークは主にCPUの性能を測定するものとなっています。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事