スマホケースの偽販売サイトが増加 ー 「iPhone 6/6 Plus」の発売に便乗

ソフトバンクグループのBBソフトサービス株式会社が、2014年9月度は、「iPhone 6/6 Plus」の発売に便乗した高級ブランドのスマートフォンケースの販売を装った偽サイトの検知が増加した事が分かったと報告しています。
iphone6ss 同様の偽販売サイトは以前から存在していたものの、「iPhone 6」の発売直前に多数の偽販売サイトが新たに検知されたそうで、偽販売サイトは商品が違法なコピー品や粗悪な物だったり、商品が届かないなどの被害が報告されており、最近はクレジットカード情報そのものをブラックマーケットで売買したりするなどの手口も確認されているとのことで、注意が必要です。

なお、レポートには「OSごとのネット詐欺種類検知率」なども掲載されているので、是非ご覧下さい。

 ・インターネット詐欺リポート(2014年9月度)
  (BBソフトサービス)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事