偽物の「iPhone」用USB電源アダプタは本物に比べ燃え易い?!

フランスのゲーム情報誌であるCanard PCが、「iPhone」に同梱されている電源アダプタ「Apple 5W USB Adapter(欧州版)」の本物と偽物を燃やしてみた実験映像を公開しました。
2014-10-10_2352
その結果は下記映像の通りで、偽物(Fake)の方が容易に火がついてしまうものの、本物(Original)は燃え難くなっている事が良く分かります。

iPad用ではあるものの、偽物のUSB電源アダプタは本物に比べて発火し易いとも言われているので、もし偽物を使っている場合は注意が必要です。

[via Appleちゃんねる

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。