パイオニア、「CarPlay」に対応したカロッツェリアのAVメインユニット「SPH-DA700」を発表 ー 10月中旬に発売へ

本日、パイオニアが、市販カーエレクトロニクス製品として国内で初めてAppleの「CarPlay」に対応したカロッツェリアのAVメインユニット「SPH-DA700」を発売する事を発表しました。
d5670-194-978119-0_588x
「SPH-DA700」とiPhoneを同梱のケーブルで接続すると、iPhoneのSiri(音声認識技術)を使った音声コントロールと本機のタッチパネル操作で、マップ、通話、メッセージの送受信を簡単にできるほか、音楽などを楽む事が可能となります。

希望小売価格は90,000円で、発売時期は10月中旬の予定です。

 ・プレスリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。