Pioneerのカーナビが「CarPlay」に対応 ー 日本ではもう少し先になる模様

本日、Pioneerが、同社のインダッシュマルチメディアレシーバー「NEX」シリーズをAppleの「CarPlay」に対応させた事を正式に発表しました。
pioneercarplay 同シリーズは無料のファームウェアアップデートを行う事で「CarPlay」が利用可能になり、対応モデルは、AVIC-8000NEX、AVIC-7000NEX、AVIC-6000NEX、AVIC-5000NEX、AVH-4000NEXの5機種に加え、新たに発売予定のスマートフォン受信機「AppRadio 4」の計6機種となっています。



なお、同社の日本向け製品の「CarPlay」への対応時期については、以前に年内に対応すると発表されていますが、公式サイトでは「Coming Soon(まもなく)」とだけ案内されています。

[via MacRumors
関連エントリ
パイオニア、日本でも年内に“CarPlay”に対応予定である事を発表

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事