「iOS 8」に新たなバグ ー 「すべての設定をリセット」で「iCloud Drive」上のドキュメントが削除される

MacRumorsによると、「iOS 8」で「すべての設定をリセット」を行うと、通常、データやメディアは削除されないはずであるものの、「iCloud Drive」に保存した「iWork」のドキュメントファイルが誤って全て削除されてしまうバグがある事が分かりました。
reseti8
このバグは複数のユーザーから報告されており、削除されてしまうのは「iWork」のドキュメントのみに限られているようですが、「iCloud Drive」にはゴミ箱機能もない事から、一度削除してしまうと復元が難しい場合があり(例外有り)、修正されるまで同リセット機能を使う事は避けた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。