折れ曲がってしまった「iPhone 6 Plus」は保証対象になる可能性も

先日より「iPhone 6 Plus」が曲がり易い事が話題になっていますが、Appleが折れ曲がってしまった「iPhone 6 Plus」の交換を示唆している事が分かりました。
2014-09-24_0734 TNWが、Appleのサポートスタッフに対し、「iPhone」が通常の使用環境下で曲がってしまった場合は保証の対象になるのかどうかを尋ねると、外観検査を通過すれば交換対象となる事を明らかにしたそうです。

Appleのサポートスタッフは下記のように回答したとのこと。

それは、店舗で対応するGeniusに100%かかっている。Visual Mechanical Inspectionと呼ばれるテストがあり、端末はそれを通らなければならない。規定に沿っていれば保証の対象になる。そうでなければ、有償での交換となる。

[via CNET JAPAN

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事