Microsoft、「iOS 8」の拡張機能をサポートした「OneNote 2.4 for iPhone/iPad」をリリース

本日、Microsoftが、デジタルノートアプリ「OneNote」のiOS版をアップデートし、最新版の「Microsoft OneNote 2.4 for iPhone」と「Microsoft OneNote 2.4 for iPad」をリリースしました。
onenote 今バージョンでは、「iOS 8」をサポートし、より簡単に「OneNote」にコンテンツを共有する事が出来るようになっています。

ファイルをエクスポートする事や後で使う写真を保存する事など、新しい共有機能を使って「OneNote」にコンテンツを送ることができ、操作方法は次の通り。

1. iOS の共有メニューで OneNote 拡張機能を探します。
2. コンテンツの保存場所を選択します。
3. ノートを追加します。
4. [送信] をタップします。

Microsoft OneNote for iPhone
価格:無料 (記事公開時)

Microsoft OneNote for iPad
価格:無料 (記事公開時)



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事