ソフトバンク、「iPhone 6 / 6 Plus」の購入者に対し米国から日本への通話定額サービスを提供へ

日本経済新聞が、ソフトバンクモバイルは「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の購入者に対し、米国からのかけ放題サービスを始めるようだと報じています。
softbank-logo
子会社の米携帯電話大手スプリントのネットワークを活用し、日本で定額料金プランに加入していれば、米国から日本への電話も定額になるとのこと。

対象は新しい料金プラン「スマ放題」へ加入したユーザーで、米国から日本への通話が無料になる他、米国内での通話も一定の条件を満たすと無料になり、更に上限は設けられるもののデータ通信も定額になるそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。