「iPhone 6」搭載の「A8」プロセッサのGPU性能、「A7」とあまり変わらず??

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」には新しいA8プロセッサが搭載されていますが、このA8プロセッサのGPU性能のベンチマークテスト結果が明らかになりました。
a8chip
GPU性能のベンチマークテストである「Basemark X」によるベンチマーク結果では、「iPhone 6」のスコアは”21204.26”となっており、「iPhone 5s」に比べ約4.7%だけしか向上していない事が分かりました。

Appleは先日の発表イベントで、「A8」プロセッサのGPU性能は「A7」プロセッサに比べ50%向上していると発表していましたが、今回のベンチマーク結果を見る限り、そこまでの向上は見られないようです。
2014-09-14_2103
なお、発表前のリーク情報によると、「A8」プロセッサの動作周波数は1.4GHz(デュアルコア)と言われているもののGPUは不明で、発売後のベンチマークテストでより詳細なパフォーマンスが分かってくるものと思われます。

[via cnBeta

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。