Apple、SMSの連携機能は10月に提供へ

まもなくリリースされる「iOS 8」は、「OS X Yosemite」と連係し、これまでiPhoneにだけ表示されていたSMSやMMSのメッセージが手元のすべてのデバイス(iPadやMac)のメッセージにも表示されるようになりますが、本日、Appleが同機能の提供が10月になる事を案内しています。
2014-09-13_02282 米国のサイトでは既に同機能の提供時期は10月と案内されていますが、記事投稿時点では日本のサイトではまだその事は案内されていません。

同機能は「OS X Yosemite」との連携機能でもあるので、「OS X Yosemite」の正式リリースに合わせて提供を開始する予定のようで、この事から「OS X Yosemite」の正式リリースが10月になる事が予想出来ます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事