「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」のサイズ感が確認出来るペーパークラフトが公開される

本日発表された「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」はディスプレイサイズが4.7インチと5.5インチに大型化され、「iPhone 5s」に比べるとかなり大きくなっており、実際の大きさがどのくらいなのかは手にとって比較してみないと分からないという方が多いと思いますが、そのサイズ感を確認出来る実寸大のペーパークラフトを作成可能なPDFデータが公開されました。
WS0000217
公開したのは各種レビュー記事でお馴染みのArstechnicaで、PDFファイルはこちらから入手可能です。

筆者も早速作ってみましたが、思っていたより大きく感じなかったので購入するのは「iPhone 6 Plus」に決めました。

[via Jailbreakers.info

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。