「Windows 8/8.1」から「Windows 9」へのアップグレード価格は無料もしくは約2,000円に?!

Microsoft関連のリーク情報では数々の実績があるWZor氏が、来春にも正式リリースされると言われている「Windows 9」(仮称)へのアップグレード価格に関する情報をツイート(/)しています。
Microsoft-to-Launch-Windows-9-Preview-in-February-2015-Rumor
同氏によると、「Windows 8」のリテール版やOEM版を購入したユーザーは20ドル(約2000円)で「Windows 9」へアップグレード可能で、「Windows 8.1」ユーザーに対しては無料でアップグレード可能などの特別なキャンペーンが用意されるだろうとのこと。

他にも、「Windows 9」のエンタープライズ版はMetro UIを搭載しない事や、「Windows 9」では3D対応のUHDTVなど多くのディスプレイをサポートする事をツイート(/)しています。

なお、以前にZDNetのMary Jo Foley氏は、「Windows 9」には「Windows 8.1」からは無料でアップデート可能で、更に「Windows 7 Service Pack 1」からも無料でアップデート可能になる可能性もあると報じていました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。