iPhoneやiPadのLightningコネクタをMagSafe風に出来る『Cabin』の試作品が完成

以前にiPhoneやiPadのLightningコネクタをMagSafe風に出来る「Cabin」という製品の資金集めが行われている事を紹介しましたが、本日、その開発元が出資者に対しプロジェクトの現況を報告しており、新たなデモ動画を公開しました。
t_80eb17c2cba58dbfcf324c7211469123_large
デモ動画には完成した試作品を使って「iPhone 5s」や「iPad Air」との接続テストを行うところが映っており、MagSafeアダプタのように簡単に接続できるようになっています。

なお、映像に映っているのはあくまで試作品で、品質面やフィット感などは今後更に向上する模様。

また他にも、バッテリーにはLG製の2525mAhのバッテリーを使用する予定で、当初の発表よりもバッテリー容量は大きくなり、ケース一体型バッテリーで有名なMophie社など多数のアクセサリメーカーをサポートした実績がある元構造デザイナーを雇い入れた事も発表されています。

なお、同製品は、当初の発表通りであれば2014年11月頃に出荷される予定です。

 ・Cabin – Kickstarter

関連エントリ

「iPhone」のLightningコネクタをMagSafe風に出来る製品がKickstarterで資金集め中

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。