Samsung、「iPhone 6」向けにRAM(メインメモリ)を供給か

DigiTimesが、業界筋の話として、Samsungは9月に発売予定の「iPhone 6」向けにRAM(メインメモリ)を供給するようだと報じています。
a8chip
「iPhone 5s」のRAMはSK Hynixとエルピーダメモリが供給しており、Appleは最近になって両社に対しRAMの供給量を増やすよう要望していたものの、Appleの要求する価格が安い事から出荷数を増やす事に消極的だったそうです。

そして、安定した数量を確保する為に、Appleは再びSamsungをRAMのサプライヤーとして追加したとのこと。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。