「iPhone 6」向け液晶の生産の一部に遅れが出ていた事が明らかに

本日、ロイターが、複数の関係筋の話として、「iPhone 6」の液晶の生産が一時停止していた事が分かったと報じています。
iphone6lcd02 その理由としては、薄型化を狙った設計の為、量産行程に無理が生じた為とみられており、既に生産は回復し、遅れを取り戻すべく急ピッチで作業が進められているそうです。

そして、この件が発売や発表時期に影響があるのかは不明とのこと。

なお、液晶の生産は、4.7インチはジャパンディスプレイとLGディスプレイとシャープ、5.5インチはジャパンディスプレイとLGディスプレイがそれぞれ生産しているそうです。

[Photo Credit:Apple.Club.TW]

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事