「iPhone 6」向けのサファイアガラスは今月から量産開始か

本日、The Guardianが、「iPhone 6」向けサファイアガラスの量産が今月中にも開始されるようだと報じています。
Facade-iPhone-6-Blanc-008
Appleに対し独占的にサファイア部品を供給する複数年契約を結んでいるGT Advanced Technologies社の社長兼CEOのTom Gutierrez氏は、アリゾナ州の新工場での生産は量産への移行を開始している事を明らかにしており、2015年初めに完全な運用が可能になるとのこと。

ただ、JP MorganのアナリストであるRod Hall氏は、コストが高止まりしている事から「iPhone 6」にはサファイアガラスは採用されないようだと報告しており、本当に採用されるのかどうかは不明で、もし採用されるとしても今から量産開始で発売に間に合うのかがちょっと気になります。

[via Apple Insider

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。