人気メールアプリ「Mailbox」がようやく日本語に対応

本日、Dropboxが、同社の人気メールアプリ「Mailbox」をアップデートし、最新版の「Mailbox 2.1」をリリースしました。
mailbox21 同アプリはGmailやiCloudメールに対応したメールアプリで、スワイプ操作でメールを簡単に整理出来る機能が特徴となっており、今バージョンでは、日本語を含む19カ国に対応した他、[迷惑メール]内のメッセージをスパムとしてマーク出来るようになったり、Passbookのサポート、[ゴミ箱]や[迷惑メール]のメッセージを完全に削除する機能などが追加されています。

なお、価格は無料で、iPhoneとiPadの両方に対応したユニバーサルアプリとなっています。

Mailbox
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事