内部コンポーネントまで描かれた「iPhone 6」の3Dレンダリング画像

これまでに多数のコンセプトデザインを公開しているデザイナーのMartin Hajek氏が、「iPhone 6」の新しい3Dレンダリング画像を公開しました。
t_iphone6_martinhajek_al このコンセプト画像はこれまでの噂や情報をもとに制作されたもので、外観のデザインだけでなく、内部コンポーネントも描かれているのが特徴です。
t_iphone6_martinhajekdnal t_iphone6_martinhajek_beb t_iphone6_martinhajek_ また、こちらで3Dデータとしても販売しており、3Dプリンターを使用してモックアップを製作する事も可能となっています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事