中国政府、政府機関のApple製品の購入を禁止

本日、ブルームバーグが、事情に詳しい政府当局者の話として、中国政府機関による米Appleの端末購入が禁止されたと報じています。
apple-sign-sky 国家発展改革委員会と財政省が配布した調達リストから、「iPad」シリーズや「MacBook」シリーズなど10点のApple製品が外され、購入禁止は中央と地方の全機関が対象で、その理由はセキュリティ上の懸念がある為とされています。

なお、Microsoftの「Windows 8」も5月に中国政府の購入対象から外されています。

代わりに何を使うのかがちょっと気になりますね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事