「VLC for Windows Phone」のスクリーンショットが公開される

本日、人気メディアプレーヤーアプリ「VLC」の開発者であるThomas Nigro氏が、同アプリのWindows Phone版のスクリーンショットを多数公開しました。
vlcwinphon
同氏は「VLC」の現在の開発状況についても明らかにしており、これまではWindows Store版を刷新する事に取り組んできたそうで、次期アップデートは無料で、「Windows 8.1」のみのサポートになるそうです。

また、Windows版とWindows Phone版を1つにしてユニバーサルアプリ化にする事にも取り組んでおり、現時点で90%のコードを共有するまでに至っているとのこと。
wp_ss_20140730_0011
なお、Windows 8.1対応版はすぐにでもリリースする予定ですが、Windows Phone版とWindows RT版はARMコンパイラに問題があり、この問題をクリア出来ればすぐにでもリリースしたい意向とのことで、Windows Phone版のスクリーンショットはこちらで多数公開されています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。