「MacBook Air (Mid 2011)」に最新のEFIファームウェアアップデート実行で正常に起動しなくなる不具合

先日、「MacBook Air (Mid 2011)」向けにリリースされた「MacBook Air EFI ファームウェアアップデート 2.9」のアップデートを実行した後に、「MacBook Air」が正常に起動出来なくなる不具合が多数報告されている事が分かりました。
macbookairunibody2 Appleのサポートコミュニティでは同不具合を複数のユーザーが報告しており、アップデートを実行した後に数時間再起動しなかったり、そのまま「MacBook Air」が動かなくなってしまったユーザーもいる模様。

一部ではSMCリセットを行う事で起動出来たとの報告もあり、全てのユーザーで発生している訳ではないのですが、原因は不明の為、もしアップデートをまだ適用していない方は様子を見た方が良いと思います。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事