「iWatch」は男性向け、女性向け、低価格版の3モデル構成に??

本日、DigiTimesが、業界筋の話として、Appleに無線通信モジュールを供給している中国のUniversal Scientific Industrial社が、Appleから「iwatch」向けのSiP(System in Package)モジュールの注文を獲得したようだと報じています。
toddham_iwatch_all 「SiP(system in package)」とは、多種多様なダイ・チップを単一のパッケージに封止したもので、他にも、「iWatch」は男性向けモデル、女性向けモデル、低価格モデル(2015年登場)の3モデル構成になるとも伝えています。

なお、先日も「iWatch」は3モデル構成になるといった情報がありましたが、その時は1.6インチモデルが1つ、1.8インチモデルが2つ用意されるとのことでした。

関連エントリ
「iWatch」は3モデル構成? & 12.9インチ版「iPad」は今年末頃にリリースか

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事